MENU

サンマロへの行き方は?サンヴァンサン大聖堂・ボルディエバターも紹介!

サンマロ

「サンマロへの行き方は?サンヴァンサン大聖堂・ボルディエバターも紹介!」についてお話しします。

私が4年間住んでいたブルターニュ地方の中ではいちばん観光客が多いと言われるのがこちらのサンマロ。
海沿いの街なので、バカンスシーズンになるとフランス全土から観光客が訪れる、本場の「リゾート地」なんです。
近くには牡蠣で有名なカンカルもあり、サンマロも海の幸が名産です。

そんなサンマロは城壁が有名で、まるでRPGのゲームの中の世界。
今日は、サンマロへの行き方を解説します。
そして、おすすめのお土産、ボルディエバターも紹介させてください!

パリから離れて自由時間にのんびりしたい方に、とってもおすすめの情報ですよ~!

サンマロ
もくじ

サンマロの場所

フランス北西部のブルターニュ地方、イルエビレーヌ県にある街、サンマロ。

カンカル~サンマロ~ぺロス=ギレックあたりのことをCôte d’emeraude(コートデムロード:エメラルドの海)と呼び、遠浅のエメラルド色の海が続きます。

Côte d'émeraude

夏は雨が少なく暑い日が続きますが、冬は雨が多く風が強いため、冬のサンマロはあまりおすすめできません。

サンマロへの行き方

モンサンミッシェルからバスで移動する方法もありますが、パリから電車で行くことも可能です。
その他の方法も載せておきますので、参考にしてください。

パリからTGVでレンヌ、terに乗り換えてサンマロへ

パリ・モンパルナス駅からTGVで約1時間半、Rennes(レンヌ)という街があります。
そこから在来線電車のterに乗り換え、サンマロまで1時間程度かかります。
時間が合えば、パリ・モンパルナス駅からサンマロまでの直通電車もありますよ~。

最新の情報は、レイルヨーロッパ公式サイトでご確認いただくのが便利です。

Gare de Saint malo(サンマロ駅)から城壁までは、ルイ・マルタン通りを通って真っ直ぐです。

パリからレンタカーで

もし、海外で運転してみたいと言われる方は、レンタカーがラクチンです。
日本語で予約できるHIS フランス旅行がおすすめですよ~!

国際免許証があればフランスでは運転することができます。
ただし、方向が逆になるので、運転にはくれぐれも気をつけてくださいね~。

ブルターニュの海やサンマロ水族館に立ち寄るのもおすすめです!

サンマロ
サンマロ

レンヌからレンタカーで

パリから車で抜け出すのが不安な方のために、レンヌ駅でレンタカーするとのんびり走れると思います!
日本語で予約できるHIS フランス旅行がおすすめですよ~!

こんなエメラルドな海を見ながら、のんびりサンマロを目指すのも楽しいですよ~!

Côte d'émeraude

\ ドライブ、楽しいですよ~! /

サンマロの城壁内はゲームみたい!

サンマロの城壁内はドラクエを思い出します!(笑)
あんまりしたこともなく、あんまり強くもないのですが、ドラクエはわかります( *´艸`)

サンマロ
サンマロ

ここは城壁の外なのですが、中に入ったらゲームが始まりそうでワクワクしますよね~!( *´艸`)
ここがサンマロの城壁の中へ入る入り口なのですが、めちゃめちゃSNS映えスポットです!!

サンマロ

ここからどんどん中へと入っていくんですが、城壁の中が本当に広くてワクワクしました!
要塞都市をそのまま大切に残している、とっても魅力的な街なんです!

サンマロ

城壁内にホテルもスーパーマーケットもあるので、この中で一泊するのもステキですよね~!

サンマロ
サンマロ

サンマロのお土産はいっぱいです!

サンマロのお土産、いろいろありますが、どれもバターが美味しいんですよ~!
滞在時間がある方には、ぜひ、ボルディエバターを食べていただきたいです!
ブルターニュの塩の香りたっぷりの濃厚なバターがたまりませんっ!!

ボルディエバターを口コミ!

以前、「ヒルナンデス!」でも紹介された、ボルディエさんのバター!

実は私、いつ行ってもお店が閉まっていて、たまたま近所のマルシェで見つけて1回か2回食べたぐらいなんです。
でもねー、他のバターとは明らかに違います!!アツアツのトーストにのせて伸ばして食べてみてください♪
ボルディエさんがテレビ出演された模様がyoutubeにありました!

サンマロの景色と美味しそうなバターがいっぱい出てきます!
おなかがすいている時には、閲覧注意ですよ~!( *´艸`)(笑)

公式サイトではボルディエバターを使ったレシピがたくさん紹介されています。チェックしてくださいね~。

こちらが有塩バター。

そしてこちらが、ブルターニュの海藻たっぷりのバター!

どちらもトーストに塗るだけでめっちゃめちゃ美味しいので、ぜひぜひお試しくださいね~。

ブルターニュと言えばガレット

丸いものをガレットと言うそうなのですが、このガレットはそば粉の方ではなく、ビスケットのこと。
日本でも多く見かけるようになってきましたが、ブルターニュの特産品である塩バターを使ったお菓子です。

ガレットに似た、パレもおすすめ!

ガレットも美味しいのですが、少し分厚いパレもおすすめです!

個人的にはパレが大好きです!(笑)

塩バターの風味がとっても心地よいので、ぜひ試してみてくださいね~!( *´艸`)

灯台の置き物がかわいい!

サンマロをはじめ、カンカル、カンペールなどの海の近くのお土産屋さんに立ち寄ると、灯台の置き物がたくさん売られていて、どれも可愛いんです!

ブルターニュみやげ

ブルターニュに行かれた時にはぜひ見つけてくださいね~!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる