MENU

フランスで牡蠣を食べるならカンカルがおすすめ!美味しい時期はいつ?

カンカルの牡蠣

「フランスで牡蠣を食べるならカンカルがおすすめ!美味しい時期はいつ?」についてお話しします。
ブルターニュに4年間住んでいた私ですが、おそらくいちばん恋しくなるのがカンカルの町…。
私が住んでいたレンヌからは車で約1時間と日帰り観光するにはとってものんびりしていて、何よりも牡蠣が美味しいんです。
元、地元のオバチャン(笑)が語る、カンカルの牡蠣がおすすめの美味しい時期を写真つきでご紹介します♪

もくじ

フランスで牡蠣を食べるならカンカルがおすすめ!

本気で寒くて長いフランスの冬を乗り越えて暖かくなった頃、いつも海が見たくなっていました。
私が住んでいた街から車で約1時間…。ブルターニュのCancale(カンカル)という町が大好きでした。
夏はフランス全土からバカンスに訪れる、有名なリゾート地です。

私がフランスに住んでいた頃、日曜日は他の町ならお店も閉まってレストランも少ししか開いていなかったのですが、カンカルの町はいつも大賑わいでした。
普通の土日でもとっても優雅にフランスのバカンス気分が味わえる、とっても楽しい場所なんです。

Cancale(カンカル)は、フランスの北西部、ブルターニュ地方の北部にあり、お天気のいい日は海越しにモンサンミッシェルも見えるのです。

f:id:nabekosaan:20190305124123j:plain

ただ、寒い日は、気温は氷点下となり、強い風が吹くのです。
そんな、カンカルの街の中心部には、大きな教会があります。

L’église Saint-Méen de Cancale(サンメアン教会)

f:id:nabekosaan:20190305124129j:plain

漁師さんたちの無事を祈った、海の町らしい教会です。

カンカル

カンカルの教会はいつも日差しが降り注いでいるイメージです。
ステンドグラスが教会に映えてキラキラしています。

カンカルの絶品グルメ、牡蠣を食べる時期とは?

海が見えるレストランで牡蠣を食べるだけで幸せですが、フランスの牡蠣、めちゃめちゃ大きいです!!( *´艸`)

f:id:nabekosaan:20190306072448j:plain

レモン汁をかけていただくのですが、それはもう、飲み物みたいにツルっと一瞬で入っていくのです!!
新鮮でまったく生臭くない、フワッフワの柔らかい牡蠣が口全体に広がります。

カンカルの牡蠣の時期は冬!です!

冗談抜きで、胃腸が鍛えられていない日本人は特に、冬に食べてください(写真は6月ごろですが…笑)
ただ、カンカルの牡蠣で当たったことはないので、そこまで気にしたことはないですが、冬の方がプリップリで美味しいです!
ただ、一度だけカンカルじゃない町で食べたレストランの牡蠣は、38℃を超える発熱に見舞われまくったので、冬でもおすすめはしたくないです(笑)
カンカルの牡蠣は「septembre(9月)」、「octobre(10月)」、「novembre(11月)」、「décembre(12月)」の「~bre」のつく頃の牡蠣がいちばん美味しいと言われています。

一度食べたら忘れられない、みずみずしいプルプルの牡蠣、ぜひ食べに行ってください!!

f:id:nabekosaan:20190304141250j:plain

めちゃめちゃおすすめです!!大好きなんです!!(*´▽`*)❤

とここで、覚えやすいフランス語を…。

Huit huîtres s’il vous plaît.

(ウイットウイットル、シルブプレ:8つの牡蠣をください)

おやじギャグでスンマセン。言うてて自分で震えたわ…( *´艸`)(笑)

カンカルの牡蠣を満喫したら、ブルターニュ名物のムール貝を♪

カンカルに初めて行った時に驚いたのですが、そうなんです!牡蠣は前菜です!!
たった一食でどんだけの貝、食べるねん?ということで、メインのムールです( *´艸`)

f:id:nabekosaan:20190306072509j:plain

食べたムール貝の殻を手に持って、次のムール貝の身をつまむのがポイントです!
白ワイン蒸しが主流ですが、お店によってはホワイトソース味もあって、私はホワイトソースが大好きでした( *´艸`)
生牡蠣はもちろん、ムール貝も、家で調理するのはめんどくさく…。
レストランで食べるのが、すごく楽しみでした。

f:id:nabekosaan:20190304141257j:plain

日本に帰って来た今も、ムール貝はたまに恋しくなりますが、どれもフランスで食べたものと比べると小ぶりです。
こうして話していると、ムール貝を食べたくなるのですが、日本のは美味しくない…とあきらめてしまいます。

f:id:nabekosaan:20190304141303j:plain

ムール貝のお供には、もちろんフリット(フライドポテト)がおすすめですよ~。 

このフリットですら恋しいですからね~。
キロ買いする冷凍フリット、今思えば、フランス滞在4年間で20キロ太った主たる要因だったのだと思います(笑)
この写真を見ているだけで美味しい味を思い出して、フリットだけ、誰か送ってくれへんかなって考えますよね~(笑)

ブルターニュの伝統菓子ファーブルトンも…!

f:id:nabekosaan:20190304141310j:plain

ブルターニュへ行かれたなら、デザートにはブルターニュの 伝統のお菓子、ファーブルトンがおすすめです!
カスタードの生地にレーズンが 入っていて、甘いですがクセになります( *´艸`)

写真を見るだけで「あまーい!」と叫びたくなります( *´艸`)(笑)
でもねー、一度食べたら忘れられないブルターニュの味、ぜひぜひお試ししてみてくださいね~!

カンカルでおすすめのスイーツ

そしてさらに!カンカルのスイーツといえば Grain de vanille (グランドバニーユ)が おすすめです

f:id:nabekosaan:20190305124148j:plain

バターたっぷりのミルフィーユは、忘れられない美味しさです!!( *´艸`)

可愛いスイーツの写真がいっぱいです!ぜひぜひチェックしてくださいね~!( *´艸`)

グランドヴァニーユ

ベルトラ オンラインアカデミーがおすすめです!

コロナ禍でなかなか海外旅行に行けない今、ベルトラ オンラインアカデミーがおすすめです!
日本時間の夜に行われるオンラインツアーがほとんどなので、まったりワインを飲みながらツアーに参加するのが楽しみです♪
一瞬で海外旅行に出かけた気分を味わいたい方は、ぜひ!この機会にチェックしてみてくださいね~!

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる