ロデズへの行き方は?真っ赤なステンドグラスの大聖堂が魅力的!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ロデズ ノートルダム大聖堂

「ロデズへの行き方やおすすめのホテルは?真っ赤なステンドグラスが魅力的!」をお届けします。
前回のトゥールーズ旅行の続きです。トゥールーズから見てくださる方は ↓こちら↓ からどうぞ!

約10年前にフランス南西部のロデズという町の大聖堂を訪れました。
真っ赤なステンドグラスが印象的な、大きなノートルダム大聖堂の思い出を写真で解説し、ロデズのおすすめホテルもご紹介したいと思います。
それでは早速、見てみましょう~!

もくじ

パリからロデズへの行き方は?

Rodez(ロデズ)はオクシタニー地域圏の都市で、アヴェロン県の県庁所在地である。(Wikipediaより)
フランス南西部でスペイン寄りの場所に位置しています。

パリからトゥールーズまではTGVや飛行機で向かい、トゥールーズからロデズまではterを利用されることをおすすめします。最新の情報はレイルヨーロッパジャパン公式サイトでご確認ください。

それでは、ガイドブックに載っていないヒミツの町をお楽しみください!

編集:地球の歩き方編集室
¥2,420 (2024/07/20 20:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

ロデズは観光向きではない?

フランス人の友達に「ロデズに行ってきたよ~!」と言うと「どこ?」と聞かれました。
とっても大きなノートルダム大聖堂があるのですが、私もそれだけしか記憶がなく…(笑)
「トゥールーズの近く」というだけで行ったのか、どうだったのか、別居中なので聞けません( *´艸`)(笑)

でもねー、オムライスがめちゃめちゃ大きくて、美味しかったことだけは覚えています!!

卵たっぷりのオムレツの中にはポテトとベーコンが入っていて、すっごいボリューミーでした!
実は私、フランスにいた4年間で20キロ太ったのですが、今ならその理由がわかります( *´艸`)(笑)
南仏に近づくほどに、料理の彩りが良くなって、オリーブオイルもたっぷり!とっても幸せですよね~!
10年前のことなので、もしかしたら違う場所かも知れないですが、たぶん le cafe du commerce というお店だと思います。
美味しそうな料理も見ることができるので、ぜひぜひ覗いてみてくださいね~!( *´艸`)

ロデズのカテドラル、ノートルダム大聖堂へ…。

ロデズの唯一の(?)みどころ、ノートルダム大聖堂へ行きます。
教会好きの方にはたまらない、見どころ満載の大聖堂をご紹介します。

13~14世紀に建てられた、ゴシック建築の教会

比較的新しい教会に多い、ゴシック建築の尖ったアーチが特徴です。

ロデズ ノートルダム大聖堂

大きなパイプオルガンが印象的で、今でもハッキリ覚えています。

ロデズ ノートルダム大聖堂
ロデズ ノートルダム大聖堂

南仏に近づけば近づくほど、きらびやかな造りになるのです。また近いうちに、スペインの写真も載せたいです( *´艸`)

ロデズ ノートルダム大聖堂

ステンドグラスの絵も色使いが鮮やかです。

そして、この赤いステンドグラスがとっても印象的で忘れられません。

この一角だけがとても赤くて、ものすごいパワーを感じました。

ロデズ ノートルダム大聖堂

皆さんにも、パワーが届きますように…( *´艸`)☆

ロデズ ノートルダム大聖堂

この花になったステンドグラスを綺麗に撮りたくてかなりがんばったのですが、納得いくものが撮れず…。
またいつか、撮りに行きたいですね~。

ロデズ ノートルダム大聖堂

ロデズの観光案内所のホームページがおすすめ!

さらに詳しくロデズを知るには、OFFICE DE TOURISME(観光案内所)のホームページがおすすめです。
日本語のガイドブックに載っていないロデズの町、お得な気分でガッツリ楽しんでくださいね~。

フランスの地方に行ってみたいなら、現地ツアーのVERTRAがおすすめですよ~!( *´艸`)

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
もくじ