フランス語の数字の仕組みを知れば数え方がわかる!覚え方のコツも!

当ページのリンクには広告が含まれています。

「フランス語の数字の仕組みを知れば数え方がわかる!覚え方のコツも!」について、お話しします。
フランス語初心者の時、本を開いて嫌になるのが、男性名詞と女性名詞、そして、この「数字」ではないでしょうか?
私も最初の頃は「何言ってるの?」状態で、すっ飛ばしたまま2年ぐらい過ぎた時、フランスの大学の授業中に、本読みで当てられまくって無理矢理覚えさせられました(笑)
無理矢理覚えて通り過ぎたからこそわかる、フランス語の数字の仕組み…。
覚えたら簡単なのですが、覚えるまでは難しいの、わかります。
でも、この謎が解けたら、実は数え方も覚え方もとってもわかりやすく、楽しくなります!
明日、みんなに言いたくなるような、フランス語の数字の仕組み、ぜひぜひ覚えていってくださいね~!( *´艸`)

もくじ

フランス語の1から9までの数字の仕組み

1un(m) / une(f)
2deux
3trois
4quatre
5cinq
6six
7sept
8huit
9neuf

まず、1から10までで注意すべきところは、「1」です。

男性名詞の場合 … un(アン)
女性名詞の場合 … une(ユヌ)

あとは、数字全般に言えることですが、何度も音声や動画で音を覚えることがおすすめです!

あわせて読みたい
フランス語の数字は書き方より聞き取りが大切?おすすめの勉強法も! 「フランス語の数字は書き方より聞き取りが大切?おすすめの勉強法も!」についてお話しします。 フランス語の学習をされる方のほとんどが、最初の段階でつまずくと言っ...

フランス語の10から19までの数字の仕組み

10dix
11onze
12douze
13treize
14quatorze
15quinze
16seize
17dix-sept
18dix-huit
19dix-neuf

実は0から20までの数字は、ただただ覚えるしかありません。
ただ、17・18・19に関しては、dix(10)+7~9(sept・huit・neuf)なので、16までの数字が覚えられたら、あとは簡単ですよね~!
11~16はすべて「ze」で終わるので、その前だけを覚えると、簡単に覚えられるかも知れません。
そして、試験によく出るのが「14」です。「quatroze」と書きたいところですが、正しくは「quatorze」キャトールズとカタカナで覚えるとわかりやすいですよ~( *´艸`)

フランス語の20から59までの数字の仕組み

20から59までは、1~9の数字が繰り返し出てきます。
20(vingt)+1~9の数字を繰り返します。

22~2920(vingt) + -(ハイフン) + 1~9の数字
32~3930(trente) + -(ハイフン) + 1~9の数字
42~4940(quarente) + -(ハイフン) + 1~9の数字
52~5950(cinquante) + -(ハイフン) + 1~9の数字

覚えるのは、下1ケタが1の時はハイフンでつながず、21は「vingt et un」。発音は「ヴァンテアン」。
「vingt et」の間はリエゾンで音をつなぎますが、「et un」は「et」の後ろはリエゾンしないので、「テ アン」と発音します。
下1ケタが2~9の場合は、10の位の数字と1の位の数字をハイフンでつなぎます
30(trente)、40(quarente)、50(cinquante)も同じ仕組みが続きます。

20~29:20(vingt) + 1~9の数字

21vingt et un
22vingt-deux
23vingt-trois
24vingt-quatre
25vingt-cinq
26vingt-six
27vingt-sept
28vingt-huit
29vingt-neuf

30~39:30(trente) + 1~9の数字

31trente et un
32trente-deux
33trente-trois
34trente-quatre
35trente-cinq
36trente-six
37trente-sept
38trente-huit
39trente-neuf

40~49:40(quarente) + 1~9の数字

41quarente et un
42quarente-deux
43quarente-trois
44quarente-quatre
45quarente-cinq
46quarente-six
47quarente-sept
48quarente-huit
49quarente-neuf

50~59:50(cinquante) + 1~9の数字

51cinquante et un
52cinquante-deux
53cinquante-trois
54cinquante-quatre
55cinquante-cinq
56cinquante-six
57cinquante-sept
58cinquante-huit
59cinquante-neuf

フランス語の60から79までの数字の仕組み

きっと皆さんがつまずいて、あきらめそうになるところは、60以上の数字だと思います。
「どうやって数えてんねん?ほんで、どこにハイフンつけとくねん?」と私も忘れるたびに思います(笑)
実はハイフンにも規則があって、また80以上の時にも説明しますが「71までの下1ケタが1の時は『et』、それ以外はハイフン」です!
quatre-vingt(80)でハイフンが先に出ているから、続けてハイフンと覚えるとラクチンだと思います。

そして、60から79までの数字をひとまとめにして、1(un)から19(dix-neuf)までの数字で表されるのです。
例えば、「72=60+12」→soisonte(60)-douze(12)になるのです。

60~79:60(soixante) + 1~19

61soixante et un
62soixante-deux
63soixante-trois
64soixante-quatre
65soixante-cinq
66soixante-six
67soixante-sept
68soixante-huit
69soixante-neuf
70soixante-dix
71soixante et onze
72soixante-douze
73soixante-treize
74soixante-quatorze
75soixante-quinze
76soixante-seize
77soixante-dix-sept
78soixante-dix-huit
79soixante-dix-neuf

フランス語の80から99までの数字の仕組み

60から79までの数字を見て、なんとなくわかった方、そうでない方…。
とりあえず、80から99までの数字を見た方が、もしかするとわかりやすいかも知れません。

まず、80という数字の表し方が独特で、80=4×20(quatre-vingt)と表します。

そして、60から79までと同様、80から99までをひとまとめにして、1(un)から19(dix-neuf)までの数字で表されます。
例えば、「92=80+12」→quatre-vingt(80)-douze(12)になるのです。

先ほど、60から79までの数字の時にも説明しましたが、「71までの下1ケタが1の時は『et』、80以上はハイフン」です!
なので、81はquatre-vingt-un91はquatre-vingt-onzeとなります。
先ほども書きましたが、quatre-vingt(80)でハイフンが先に出ているから、続けてハイフンと覚えるとラクチンだと思います。

80~99:80(quatre-vingt) + 1~19の数字

81quate-vingt-un
82quate-vingt-deux
83quate-vingt-trois
84quate-vingt-quatre
85quate-vingt-cinq
86quate-vingt-six
87quate-vingt-sept
88quate-vingt-huit
89quate-vingt-neuf
90quate-vingt-dix
91quate-vingt-onze
92quate-vingt-douze
93quate-vingt-treize
94quate-vingt-quatorze
95quate-vingt-quinze
96quate-vingt-seize
97quate-vingt-dix-sept
98quate-vingt-dix-huit
99quate-vingt-dix-neuf

フランス語の数字の覚え方のコツとは?

あくまで私の意見ですが、「フランス語の数字は20進法で…」と言われると、数学が苦手な人はだいたい無理だと考えてしまい、20進法を知っている人も、10進法と20進法が混在しているために、混乱してしまうのだと思います。
「これはきっとパズルやねん」ぐらいの気持ちで数字を見つめていくと、新たなトリックが見えるかも知れません( *´艸`)

フランス語の数字
フランス語の数字

この3段階で覚えることができたら、きっとすんなり、クリアできると思います。
何度も書いたり打ったりして、スペルミスなく書けるようになるまで、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね~!

フランス語の数字について書いている他の記事も載せておきます!参考にしていただけると嬉しいです。


あわせて読みたい
フランス語の数字は書き方より聞き取りが大切?おすすめの勉強法も! 「フランス語の数字は書き方より聞き取りが大切?おすすめの勉強法も!」についてお話しします。 フランス語の学習をされる方のほとんどが、最初の段階でつまずくと言っ...


あわせて読みたい
フランス語の数字の覚え方!発音と聞き取りにはコツがある! 「フランス語の数字は覚え方!発音と聞き取りにはコツがある!!」についてお届けします。 フランス語を習い始めてすぐに、「わからん!」と投げ出したくなるのが、「数...

私が公式インフルエンサーを務めさせていただいている、オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセがおすすめです!50分2,500円(税込み)で、おトクなプライベートレッスンが受けられますよ~!
入会金がおトクになる方法も載せています!無料体験レッスンもあるので、ぜひこの機会にお試しくださいね~♪




もくじ