「シェフは名探偵」第8話ネタバレあらすじ!フランス料理メニューも解説!

『シェフは名探偵』第8話のネタバレあらすじ!フランス料理メニューも解説!」をお届けします。
2021年7月26日放送の「シェフは名探偵」第8話!ついに、三舟シェフの失踪していたお父さんがお店に来ることになったのですが…。

ワンシチュエーションで撮影されていて、まるで舞台を見ているような「シェフは名探偵」。
キャストの皆さんの心地よいテンポと、丁寧な優しい話し方が大好きです!
第8話は、三舟シェフの失踪しているお父さんがついに来店することになります。
そして、イタリア文学研究者の山本耕史さんが登場します!

フランス料理の名前がたくさん出て来て、毎回、どんな料理が登場するか、とっても楽しみです!
それでは早速、「シェフは名探偵 第8話ネタバレあらすじ!フランス料理メニューも解説!」チェックしてください♪

「シェフは名探偵」第8話 ネタバレあらすじとフランス料理

まずはおさらいから…。第1話から最新話までは

シェフは名探偵ネタバレあらすじ!第1話~最終回のフランス料理も解説! からどうぞ!

そして、今日は第8話!いよいよ、西島秀俊さん演じる三舟シェフの失踪したお父さんが、ビストロ・パ・マルに来店します。

最後にネタバレがあります。ご自身で見たいという方のために、途中で区切っているので気をつけてくださいね~!
今すぐ見たい!と言われる方は、Paraviでチェックしてください♪

第1話~最新話まで2週間無料で見れますよ~!

三舟シェフのお父さんの代わりに…

約束の15時、三舟シェフ(西島秀俊さん)のお父さんが探偵の上原美里(橋本マナミさん)に連れられて来る予定だったが、代理の安倍実花(奥貫薫さん @kaoru_okunuki )が現れた。
自然食品店を経営している安倍は、三舟シェフのお父さん、英雄に娘のように可愛がってもらっていると言う。
安倍は「会うつもりはない」という英雄からの伝言を三舟シェフに伝えた。
田舎暮らしで満足していて、人付き合いを避けたいそうなのだ。
三舟シェフは「わかった」と安倍に伝え、上原には「探偵はもう終わりにして欲しい」と伝えた。
乳製品が体質的に食べられないという安倍は、ケーキには手をつけず、帰って行った。

若い頃の三舟シェフ(山下夕越さん @yueyueluv )が父の誕生日にステークアッシェ(steak haché)を作った時、父は「パ マル(pas mal:悪くない)」と言った。
そのことを思い出しながら、三舟シェフはディナーの準備に取りかかった。

新しいパン屋をオープン

2つのお話が同時進行するのが特徴の「シェフは名探偵」。
ひとつ目のお話は、ビストロ・パ・マルのオーナー(佐藤寛太さん)が新しくカフェ併設のパン屋さん「アポワルージュ(à pois rouges)をオープンするのだと言う。
そこで、三舟シェフにパンに合う軽食のメニューを考えて欲しいと依頼してきた。
そして翌日、店長の斎木(近藤笑菜さん @emi_nico0314)と副店長の中江(さとうほなみさん @honami_s)が来店した。
セルフサービスのイートインのパン屋さんで、飲み物とスープとサラダを3種類ずつ用意し、何種類かのパテやリエットを出したいと考えていた。
フランスの味を忠実に出して、ブーランジェリーにこだわりたい中江と、そこまでこだわらずに気軽なパンオレやメロンパンを置いた方が良いのではないかという斎木…。
ソムリエの金子は、アポワルージュの裏に年配のご夫婦がしている昔ながらのパン屋さん「ブラン」があることを気にしていた。

イタリア文学研究者の恋

店がラストオーダーになった時、イタリア文学研究者の大野和真(山本耕史さん)が来店。
旅行帰りにタクシーの運転手に美味しいお店を聞いたところ、ビストロ・パ・マルのことを聞いて、食べたくなってガマンできなかったそうなのだ。
アントレにサーモンのグリビッシュソース、メインに鴨のロースト、デセールは赤い実を添えたタルトオショコラ、ワインは軽めの赤を注文。
そこへパン屋の副店長の中江が試食のパンを持ってきた。アーモンドを赤く着色したプラリネをトッピングした、ブリオッシュサンジュニ(brioche Saint-Genix)という、サヴォワ地方のブリオッシュだった。

この投稿をInstagramで見る

Rogério(@titareco)がシェアした投稿

ギャルソンの高築がキッチンに置いておいた、ライバル店のブランの紙袋を見た中江は、慌てたようすで店を後にした。
その後、イタリア文学研究者の大野が、ブリオッシュサンジュニを食べてみたいと言い出した。
ブリオッシュを食べた大野は、「この味に日本で再会できるなんて」と泣き出した。
イタリアで知り合ったフランス人の彼女、ジュリーが作って食べさせてくれた、思い出のブリオッシュなのだそうだ。
大野が住むアパートの1階でパン屋さんをしていたジュリーは、いつも蝶ネクタイをしていた大野のことを「ムッシューパピヨン」と呼んでいた。
ある朝、ジュリーが「病気で入院して手術するからもう会えない、弱っているところを見せたくないから、元気でね。」と、大野の前を去って行った。
その時、もらったパンがブリオッシュサンジュニだったのだ。
あとでアパートの大家に聞いたら、ジュリーは癌だった。女性特有の癌だった。
その後、日本に戻った大野は何度かイタリアとフランスにジュリーを探しに行ったが、ジュリーは手術後、自ら命を絶ったと大家に言われた。
信じられずにジュリーを探し続けるが、見つけられない大野に、三舟シェフは「彼女は今も、あなたを待っていますよ。」と言った。
ブリオッシュサンジュニには彼女のメッセージが込められているのだと…。

「シェフは名探偵」第8話 ネタバレあらすじ、フランス料理レシピも!

ここからは「シェフは名探偵」第8話の結末になります。
ネタバレがありますので、ご自身で知りたい方は、2週間無料視聴のParaviをチェック!してくださいね~!

 第1話~最新話まで2週間無料で見れますよ~!

昔ながらのパン屋の閉店

そして数日後、アポワルージュの近くにあった昔ながらのパン屋さん「ブラン」が閉店していた。
さらに、アポワルージュの副店長中江が3日前から行方不明になっていた。
ブランは中江の実家だと気づいた三舟シェフ。メロンパンやパンオレを店に置くのを嫌がっていた中江が、ブランの看板商品のロールパンを置きたくなかったのだと…。
中江はパンの作り方を学ぶうちに、実家のパンがコンプレックスになっていったのだそうだ。
実家がパン屋をやめたと聞いて、初めて実家のパンが大好きだったことに気付いた中江…。
両親に自分の気持ちを伝えた方が良いと、三舟シェフが中江の両親(たんじだいごさん、畠山明子さん)をビストロ・パ・マルに呼んでいた。
もともと何もない真っ白な状態だったから、店の名前を「ブラン(blanc:白い)」にしたという中江の父。
また真っ白に戻るだけだから良いのだと言う。
いちばん好きなメロンパンを焼き続けて欲しいと願う中江は、自分のせいでお店を閉めることになったのだと自分を責めていたが、両親は娘がパン屋さんになってくれただけで良いと言う。
娘の出店を邪魔したくないという気持ちだったのだ。
そこで、オーナーが「アポワルージュとブランは客層が違うので、お店を閉める必要はないです。」と断言した。
三舟シェフがお店の紙袋を持ちだした。「アポワルージュは『赤の水玉』という意味があるが、それだけでは成立しない。à(ア)の前にblanc(ブラン)が入って『blanc à pois rouges』と言わないと通じない」と言うのだ。
ブランがないと、水玉という単語は成立しない。ブランがなければいけないのだ。

ブリオッシュに込められた彼女のメッセージ

そして、イタリア文学研究者の大野が再び来店した。
ブリオッシュサンジュニに込められたメッセージがわかったと言うのだ。
大野はブリオッシュサンジュニの伝説を語り始める。シチリアの執政官はアガタという女性に結婚を申し込み、断られると拷問でアガタの乳房を切り取った。でも翌日、アガタの乳房は再生した。
それ以来、聖アガタの誕生日に女性の乳房をかたどったプラリーヌ入りのブリオッシュが作られるようになった。
ジュリーは自分の病気を伝えるために、大野にブリオッシュサンジュニを渡したのだ。そして、必ず生き延びるという決意を伝えたのだ。
イタリア語も話せないジュリーがトリノでパン屋さんを持てたのは、パトロンがいたからではないかと三舟シェフは推測する。
アパートの大家は大野に嫉妬して、ジュリーは死んだと言ったのではないかと…。
そして、ブリオッシュの伝説には続きがあり、乳房が戻ったアガタはその後、死刑台に送られた。
しかし、彼女が死刑台に昇った瞬間、大地震が起き、彼女は助け出され、生き残ったのだそうだ。
「もうさんざん手を尽くし、探し回った」という大野に、ソムリエの金子は「世界じゅうの人に聞けばいいんですよ!」とSNSで愛の告白動画を発信するように勧める。
「Hello, Julie. C’est moi Ono. Monsieur papillon…(ハロージュリー、セモア、オノ、ムッシューパピヨン…)」と話し出した大野は、ジュリーへの愛を伝える。「君の焼いたブリオッシュサンジュニが食べたいよ!」と…。
そこへ「Si je te retrouve, j’aimerais que nous gôutions la brioche ensemble.」と字幕をつけ、動画を発信。
翌朝、バズりまくった動画にジュリーからのダイレクトメッセージが!
ジュリーは生きていて、BOULANGERIE Papillon(ブーランジェリーパピヨン)というパン屋さんで働いていた。

三舟シェフがいつものスツールに座ろうとしたその時、壊れてしまった。
次回はついに最終回、三舟シェフの過去が明かされる…。




「シェフは名探偵」原作は近藤史恵さん

「シェフは名探偵」の原作は、近藤史恵さんの「マカロンはマカロン 」「ヴァン・ショーをあなたに」「タルト・タタンの夢」です。

「シェフは名探偵」レシピ集いよいよ発売!

今月発売のレシピ集、ぜひぜひ予約してくださいね~!( *´艸`)
家に届く日が楽しみで待ちきれませんっ❤

「ソムリエは迷探偵」パラビで配信中です!

Paraviオリジナルストーリー「ソムリエは迷探偵」も配信中です!

ぜひぜひ!チェックしてくださいね~!( *´艸`)

「シェフは名探偵」も見逃し動画はParaviで!

美味しそうな料理がいっぱいの「シェフは名探偵」、次回も楽しみですよね~!
次回はいよいよ最終回!もう寂しくて寂しくて…。
そんな第9話、最終回は8月4日(月)、23時06分からですよ~!

「シェフは名探偵」第8話ネタバレあらすじ!フランス料理メニューも解説!

第1話~第8話を見逃した方は、2週間無料のParaviで見逃し動画をぜひぜひ!チェックしてくださ~い!

第1話~最新話まで2週間無料で見れますよ~!


フランス語の料理用語の覚え方!おすすめの本や動画を徹底解説!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!