【DELF日程】2020年度申込方法と試験内容・おすすめの勉強法

先日、DELFの2020年の試験の詳細が発表になりましたね。

私もB1まではトントン拍子に進んでいって、B2の壁にぶつかったまま、9年間放置しています。

「DELFってどんな試験やったっけ?」と思ったので、思い出すために、ここにまとめてみたいと思います。

DELF(フランス国民教育省認定公式フランス語資格)とは?

フランス国民教育省が認定した唯一の公式フランス語資格で、一度取得すると無期限有効です。

フランス語の能力や知識を証明書として形にすることが可能です。

Free-PhotosによるPixabayからの画像

DELF 2020年 春季試験日程

筆 記 口頭表現
DELF A1 6月6日(土) 6月6日(土)
DELF A2 6月7日(日) 6月7日(日)
DELF B1 6月6日(土) 6月6日(土)
DELF B2 6月7日(日) 6月7日(日)
DALF C1 6月6日(土) 会場によって異なる
DALF C2 6月7日(日) 会場によって異なる

会場によってはDALF C1,C2を実施しない場合や日程が違う場合があります。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

DELF 2020年 春季試験申込期間

出願受付:2020年2月28日(金)~4月24日(金)

DELF 2020年 秋季試験日程

筆 記 口頭表現
DELF A1 11月7日(土) 11月7日(土)
DELF A2 11月8日(日) 11月8日(日)
DELF B1 11月7日(土) 11月7日(土)
DELF B2 11月8日(日) 11月8日(日)
DALF C1 11月7日(土) 会場によって異なる
DALF C2 11月8日(日) 会場によって異なる

会場によってはDALF C1,C2を実施しない場合や日程が違う場合があります。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

DELF 2020年 秋季試験申込期間

出願受付:2020年8月21日(金)~9月25日(金)

DELF 2020年 出願方法・受験料

・出願方法

  1. 願書をダウンロードして必要事項を記入します(ダウンロードページへ)。
  2. パスポートまたは身分証明のコピーを添付します。
  3. 願書・身分証明書のコピーを受験希望の試験センターへ持参します(試験センター一覧へ)。
  4. 試験センターで受験料を支払います。

・受験料

試 験 受験料
DELF A1 9,900円
DELF A2 11,000円
DELF B1 13,000円
DELF B2 15,000円
DALF C1 20,000円
DALF C2 22,000円

 




DELFの試験内容・おすすめの勉強法

DELFのレベルごとにどのような試験なのかを考えながら、おすすめの勉強法についてご紹介したいと思います。

ただ、10年以上前の記憶をたどっているので、もしかすると試験対策の情報が古いかも知れません。ご了承いただきますようお願いします。

DELF A1 試験内容(公式サイトより引用)

試験の種類 試験時間 得点
【聴解】録音された日常生活の事柄に関する3~4つの非常に短いテキストを聞き、設問に答える(聴き取り回数:2回)

聞き取り時間:各テキスト最長3分

約20分 25点満点
【読解】

日常生活の事柄に関する複数のテキストを読み、設問に答える

30分 25点満点
【文書作成】

試験は以下の2部で構成される

・カードや申請書に記入する

・日常生活上の話題について簡単な文(葉書、メッセージ、説明文など)を書く。

30分 25点満点
【口頭表現】

試験は以下の3部で構成される:

・面接官の質問に答える

・情報を交換する

・状況を設定して会話を展開する

準備10分

面接約5~7分

25点満点

筆記試験時間合計:1時間20分

100点満点

合格最低点100点中50点

各試験に必要な最低得点:25点中5点

DELF・DALF公式サイトより引用

DELF A1 試験問題

DELF・DALF公式サイトで試験見本をダウンロードすることが可能です。

3回分のPDFとMP3をダウンロードできるので、チャレンジしてください。

DELF A1 おすすめの勉強法

おすすめはCD付きの本を買って、ガッツリ向き合うことなのですが、インターネットで買うと、本そのものがかなり高いです。

そして、電子書籍もあるそうですが、音声がどうなるのかわかりませんでした。

おそらく、願書提出に行く予定の「試験センター」の売店で売られていると思います。

もしお時間がある方は、出願前に行かれることをおすすめします。

DELF A2 試験内容(公式サイトより引用)

試験の種類 試験時間 得点
【聴解】

録音された日常生活の事柄に関する3~4つの短いテキストを聞き、設問に答える(聴き取り回数:2回)

聞き取り時間:各テキスト最長5分

約25分 25点満点
【読解】

日常生活の事柄に関する3~4つの短いテキストを読み、設問に答える。

30分 25点満点
【文書作成】

2つの短い文書(友人への手紙やメッセージ)を作成する。

・個人的な出来事や経験を記述する

・招待状、お礼状、お詫び、依頼、案内、お祝いの手紙などを書く

45分 25点満点
【口頭表現】

試験は以下の3部で構成される:

・面接官の質問に答える

・情報を交換する

・状況を設定して会話を展開させる

準備10分

面接約6~8分

25点満点

筆記試験時間合計:1時間40分

100点満点

合格最低点:100点中50点

各試験に必要な最低得点:25点中5点

DELF・DALF公式サイトより引用

DELF A2 試験問題

DELF・DALF公式サイトで試験見本をダウンロードすることが可能です。

3回分のPDFとMP3をダウンロードできるので、チャレンジしてください。

DELF A2 おすすめの勉強法

A1と同様、問題集を試験センターの売店で買われることをおすすめします。

あと、対策として、日本人がいちばん得意なのが文書作成だと思います。

手紙を書く時に使う単語「Cordialement」「Bisous」「Cher,Chère」、vous で話すのか、tu で話すのかなどに注意すると、そこだけで合格点の半分近くは取れると思います。

 

DELF B1 試験内容(公式サイトより引用)

試験の種類 試験時間 得点
【聴解】

録音された3つのテキストを聞き、設問に答える(聴き取り回数:2回)

約25分 25点満点
【読解】

2つのテキストを読み、設問に答える

・与えられた課題に対して有用な情報を取り出す

・一般的なテーマに関するテキストの内容を分析する

45分 25点満点
【文書作成】

一般的なテーマ(エッセイ、手紙、新聞記事等)に関して個人的見解を表現する

45分 25点満点
【口頭表現】

試験は以下の3部で構成される

・面接官の質問に答える

・面接官とのやりとり

・与えられたテキストに対する見解の表現

準備10分

(第3部の準備)

面接約15分

25点満点

筆記試験時間合計:1時間55分

100点満点

合格最低点100点中50点

各試験に必要な最低得点:25点中5点

DELF・DALF公式サイトより引用

DELF B1 試験問題

DELF・DALF公式サイトで試験見本をダウンロードすることが可能です。

2回分のPDFとMP3をダウンロードできるので、チャレンジしてください。

DELF B1 おすすめの勉強法

A1、A2と同様、問題集を試験センターの売店で見られることをおすすめします。

問題が似たような分野から出題されることが多いです。

10年前なのではっきりとは覚えていないですが、私自身、その年に学校閉鎖で2か月近く休校になったため、デモの話を延々と語っていた気がします。

出題の傾向を見ながら、自分が得意な分野をいくつか決めておくと良いかも知れません。

アプリでニュースを読んだり見たり聞いたりするのが、おすすめです!

フランス語を独学で勉強するにはアプリがおすすめ!無料で使えるベスト6

DELF B2 試験内容(公式サイトより引用)

試験の種類 試験時間 得点
【聴解】

録音された2つのテキストを聞き、設問に答える

・インタビュー、ニュース番組等(聴き取り回数:1回)

約30分 25点満点
【読解】

2つのテキストを読み、設問に答える

・フランスもしくはフランス語圏に関する情報提供を目的とするテキスト

・ある主題について論説しているテキスト

60分 25点満点
【文書作成】

自分の見解を論証する(討論・公式文書・論表を参照して)

60分 25点満点
【口頭表現】

与えられた短いテキストに関する見解の提示・論証

準備30分

面接約20分

25点満点

筆記試験時間合計:2時間30分

100点満点

合格最低点:100点中50点

DELF・DALF公式サイトより引用

DELF B2 試験問題

DELF・DALF公式サイトで試験見本をダウンロードすることが可能です。

1回分のPDFとMP3をダウンロードできるので、チャレンジしてください。

DELF B2 おすすめの勉強法

中古ですが、私とおそろいです( *´艸`)(笑)

失敗しているので、おすすめの勉強法なんてないのですが…(笑)

おそらく、私は独学ではいつまでもアカンやろなぁーと、約10年間、思っています。

Jess WattersによるPixabayからの画像

 

ここからは私、大先輩方に言えることではないのですが、いつか受ける日のために、まとめさせてください。

DALF C1 試験内容(公式サイトより引用)

試験の種類 試験時間 得点
【聴解】

録音された複数のテキストを聞き、設問に答える

・インタビュー、講義、講演といった8分程度の長いテキスト(聞き取り回数:2回)

・ニュースダイジェスト、世論調査、コマーシャルといった、ラジオ放送された複数の短いテキスト(聞き取り回数:1回)

聞き取り時間:各テキスト最長10分

約40分 25点満点
【読解】

文学やジャーナリズムといった、1500から2000語の思想分を読み、設問に答える

50分 25点満点
【文書作成】

試験は以下の2部で構成される:

・合計1000文字程度の複数のテキストについての総論の作成

・テキストの内容につての論文的エッセイ

受験者はあらかじめ文芸・人文科学あるいは科学から1つの分野を選択する

150分 25点満点
【口頭表現】

複数のテキストについての発表と、面接官との討論

受験者はあらかじめ文芸・人文科学・あるいは科学から1つの分野を選択する

準備60分

面接約30分

25点満点

筆記試験時間合計:4時間

100点満点

合格最低点100点中50点

各試験に必要な最低得点25点中5点

DELF・DALF公式サイトより引用

DALF C1 試験問題

DELF・DALF公式サイトで試験見本をダウンロードすることが可能です。

2回分のPDFとMP3をダウンロードできるので、チャレンジしてください。

 

DALF C2 試験内容

試験の種類 試験時間 得点
【聴解・口頭表現】

試験は以下の3部で構成される:

・音声資料の内容の要約(聞き取り回数:2回)

・資料が取り上げている問題について、自分の見解を展開する

・面接官との討論

受験者はあらかじめ文芸・人文科学あるいは科学から1つの分野を選択する

準備60分

試験約30分

50点満点
【読解・文書作成】

2000語程度の一連の資料から、記事、社説、報告書、演説などの、構成の整った文書を作成する

受験者はあらかじめ文芸・人文科学あるいは科学から1つの分野を選択する

210分 50点満点

筆記試験時間合計:3時間30分

100点満点

合格最低点:100点中50点

各試験に必要な最低得点:50点中10点

DELF・DALF公式サイトより引用

DELF C2 試験問題

DELF・DALF公式サイトで試験見本をダウンロードすることが可能です。

2回分のPDFとMP3をダウンロードできるので、チャレンジしてください。

 

DELF対策講座はアンサンブルアンフランセで♪

DELFの対策講座は、私もお世話になっている、オンラインフランス語学校のアンサンブルアンフランセがおすすめです!

月4回コースなら、50分間のマンツーマンレッスンが、1回2500円なんです!

日本語・フランス語の2か国語を話せる講師の先生が多いので、わからなくても安心です。

Paris アンサンブルアンフランセオンライン講座口コミ!入会金がおトクになる?

入会金が無料になる、お友達割引の方法も載せています。ぜひぜひ!チェックしてくださいね~!

アンサンブルアンフランセ無料体験レッスンへ 

 




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA