Bonne année(ボナネー)!! 2020 / 明けましておめでとうございます

Bonne année!! 明けましておめでとうございます!!

Paris

Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

昨年末、12月3日に記事を書いたあたりから、急に慌ただしくなり…。

フランス語の授業動画に…♪アンサンブルアンフランセのビデオ講座

息子の幼稚園で来年入園のお子さんのイベント参加のお手伝いをさせていただいているのですが、年長児の息子のイベントも重なりまくり…。

週2回ぐらい幼稚園に通いながら、そのままランチしたり、予定のない日は誰かと買い物に出かけたり、溜まりまくった洗濯物をたたみまくって干しまくり…。

あれよあれよと、自分自身でも止められないまま、一気にここまでワープしてきました!(笑)

フランスの年越しのカウントダウンをふと思い出し…。

実はこのブログを始めたのが、おととし(2018年)の12月28日…。

1年で30記事も書けていない、のんびりしたブログに仕上がってしまっていますが、子育て真っ最中なのでお許しください。

フランスのクリスマスはいつもとっても静かでした

ただ、昨年のクリスマスはブログを書いているということもあり、フランスのクリスマスを思い出したりしていました。

noel

街全体がイルミネーションでキラキラになる頃、大学で一緒に勉強していた留学生の子たちが全員帰国していたことを思い出し…。

自分で撮った写真を眺めているだけでふと思い出して、あの時の悲しさを再び思い出すのでした…。

私自身、実はフランスにいた4年間で出会った友達を、一気に失ったような喪失感を、10年たっても忘れられずに生きているような気がしています。

もし海外赴任や留学で海外生活をされることになったら、現地で出会った友達とは、絶対にfacebookでつながってくださいねぇ。

 

そうなんです。今年で日本に帰国して10年になろうとしているのですが、実はフランスで買ったクリスマスツリーが今もなお健在です。

sapin de noel

スーパーマーケットで買ったツリーなので、毎年恐ろしいぐらいに葉っぱが落ちるのですが、息子より背が高いので、見に来てくれたママ友はみんな喜んでくれます。

オーナメントも3割が日本、1割がアイスランドぐらいで、残り6割がフランスのIKEAで調達したと言っても良いぐらいです(笑)

このクリスマスツリーを見るたびに、「あー、フランスにおったんやなぁ」と夢のような4年間を少し取り戻すのです。実は…。

フランスの年越しカウントダウンも思い出してみました。

bonne annee

街の中心部にみんなが集まって、盛大な花火を見ながら音楽を聴いて、カウントダウンするんですよねぇ…。

実は年末年始はバカンスで日本にいることが多かったので、フランスの年越しは1度しか見たことがないんです。

日本の年越しは料理が美味しいから、どっちが良いとか悪いとか、比べることすらできませんが…( *´艸`)

 

2020年、フランス語の勉強法をどんどん書きたいと思います

私自身、いろいろ乗り越えていくうちに、フランスにいた4年間を無理矢理に封印しようとしていたなぁと、ふと気づいた年の瀬でした。

このブログを通して、フランスのことを思い出し、フランスに住んでいる人と話したり、フランス語を思い出したりしながら、とっても楽しい2019年を過ごすことができました。

おととしの年末に、「ブログで得意なことを書く」と決めた時、「私がいちばん得意なことは何?」と考えました。

まず最初に思い浮かんだのが「フランス」だったのです。

超受動的な「旦那の転勤」という理由で運輸系の有名な企業を退職して、やっと見つけた続けられそうな仕事を捨ててしまった悲しみの中での海外赴任…。

楽しむためにフランス語をすると決めて、超受動的に学校に通い続けての仏検2級…。

当時、仏検準1級に一発合格した国際結婚の友達がうらやましくて仕方なかったのですが、今となれば冷静にわかるんです。

フランスを好きになることに必死で向き合ったあの頃のことをふと思い出した時、「めっちゃがんばれてたで!」と涙が出そうになるのです。

「もっぺん、ちょっと、がんばってみよっかな…」と、フワ~っと考え始めたのが、たぶん昨年の夏ごろでした。

「あの頃」のように1日16時間フランス語を勉強するとかムリなので…(笑)

どこまでがんばれるかも予想がまったくできないのですが、自分自身が勉強する後姿を、4月に小学生になる息子に見せていきたいと思うのです。

完全ワンオペ育児でまだまだ勉強にも仕事にも本気は出せないので、息子が小学3年生になる再来年ぐらいに仏検準1級を目指せたら嬉しいかなー?ぐらいの目標で進んでいってみよっかなー?と思います。

また不安になっていろんな本を探すんやろなぁと、思ったり…( *´艸`)(笑)

フランス語を通して皆さんと出会いたい!

フランス語を1日に16時間勉強していた「あの頃」、実はフランス語講師を目指していました。

帰国後、父の介護が始まり、その後、息子を妊娠、出産、子育て、別居…とあれよあれよと約10年…。

  • 保育士の資格を持っているからこそわかる「フランス語を楽しく勉強する方法」
  • 航空会社でアンチョコ作りを鍛えられたからこそできる「フランス語のノートの作り方」
  • ワンオペ育児中で時間がない今だからこそわかる「時短で効率的なフランス語の勉強法」
  • 超受動的な理由でフランス語を勉強していたからこそわかる「難しくて触れたくない仏文法の壁」

が、実は今ならハッキリわかるんです。

もし、今まで私が積み重ねてきたことすべてをこのブログで表現できれば、少しでも誰かのお役に立てるのかなー?と思ったりするのです。

子育て真っ最中で、仕事としてフランス語を教えることは不可能かも知れませんが、このブログを読みに来てくださる皆さんが楽しくフランス語に触れることができたなら、それだけで私はきっと嬉しいのです。

フランスに4年間住んでいたエピソードも交えながら、フランス語を勉強している方を応援しつつ、私自身もフランス語を勉強してレベルアップする1年にしたいと思います。

 

そして、私自身、嫌なことはソッコーで忘れたがる性格なのですが、海外赴任に行かれる奥さまや海外赴任中の奥さまのお役に立てるような記事も残していけるようになれればと思います。

まず言えることは「ファンデーションは日本から輸出」。「オークルはない!」…これは私の中で最重要案件でした(笑)

フランスで4年間、ファンデーション選びに苦しんだ私がたどり着いたのは、イヴサンローランでしたけどね~( *´艸`)

当時、日本とフランスで同じものが売られている数少ないブランドでした。

メイクの話をし始めると、新たにブログ1本できそうな気がしますが…。やめとけー、もう、落ち着けー…(笑)

ステキな1年になりますように…☆

昨年1年間、ブログやツイッターを通してたくさんの方と出会うことができました。

12月のあのバタバタはいったい何だったのかまだ理解できていないのですが、更新がピタッと止まるほどに忙しくて、ブログ大好きな私にとってはありえない1か月間でした。

そんなこんなで昨年はブログ1年目で手探りだった部分も多々あったのですが、引き続き今年も手探りでがんばりたいと思います!(笑)

皆さんにとって、2020年がステキなステキな1年になりますように…☆

val cenis

今年もよろしくお願いします♪( *´艸`)